忍者ブログ
続けれるまで続けたい。東方シリーズ大好き人間、東龍之介の作業日記。
[41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

21XX年 ○月○日 13:21
RIKISHIの反乱が起きた。
暗黒面(ダークサイド)を代表するOYAKATA『TAKA NO FLOWER』率いる一味が
日本政府に対して独立を要求してきたのである。

RIKISHI相手に軍隊など紙くずも同然である。
自衛隊が機能するはずもない。日本政府はRIKISHI達に成す術もなく、完全に敗北した。
かに見えた。

同年 同月同日 18:21
同RIKISHIであり、TAKA NO FLOWER最大の反対勢力代表『WAKA NO FLOWER』は
八卦の力を持った少年・少女3人を集め、抵抗に出た。

穂久都・星那・彌菜美の3名は、暗黒面に堕ちたRIKISHIを次々に解放。
彌菜美の犠牲により、暗黒面独立戦争は幕を閉じた。






裏の話

八卦の力を持った3名共通の友人が、暗黒面に堕ちたRIKISHIの中に一人いたらしい。
その者の名前は、阿津馬。MAKUUCHI-RIKISHIである。
彼は、八卦の力とRIKISHIの力を融合させ、絶大な力を持っていた。
穂久都・星那が他のRIKISHIと戦っていた頃、彌菜美は阿津馬と一対一で戦っていた。
minami.pngaduma.JPG
戦いは熾烈を極め、彌菜美の攻撃が阿津馬の額を切り裂く。
疾風怒濤の攻撃は止むことなく、お互いを傷つけあう。
二人は恋人同士だったらしい。






そんな戦いの最中、戦場に迷い込んだ女の子を庇い、彌菜美が死亡。
それを見た阿津馬はパルスが反転。暗黒力を逆転させ解放。
暗黒面に堕ちたRIKISHI達を全解放させた。
その光の中、彌菜美の遺体と阿津馬は一時行方不明となる。


二週間後、阿津馬が死んだ筈の彌菜美と共にRIKISHI協会に姿を見せた。
彼は、禁忌とされている死者の蘇生をしたというのだ。
よって、阿津馬はRIKISHI協会を永久追放となった。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
TOHO CLOCK
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[12/26 阿津馬]
[12/24 モヤイ]
[12/22 黒マメ]
[12/21 ヴォルフ大佐]
[12/21 ヘリを]
プロフィール
HN:
東龍之介(某所では阿津馬)
性別:
男性
自己紹介:
札幌の東側に生息中のギガボンビーです。
いつか北海道にいる皆で同人誌作りたいですね。
画力上げ計画続行中。

リンクフリーにしました。
ご感想・メッセージなどは
aduma536@hotmail.co.jp
までお願いします。
カウンター
忍者ブログ [PR]